日々是メンテナンス生活

サビつかないお肌と身体そして心を保つため、日々のセルフメンテナンスに励むブログです

【美容医療体験】ヒーライトの効果と感想

f:id:somethingpretty:20190607174511j:plain

【細胞の増殖、再構築により、老化の予防と代謝促進と肌の若返りのために】

こんな方におすすめです
•肌のキメやハリ・ツヤを改善したい方
•くすんだ肌を改善したい方
•ニキビのできにくい肌にしたい方
•顔全体の小じわを改善したい方
•頭皮の活性化や抜け毛予防をしたい方

こんなステキなうたい文句の「ヒーライト」を美容皮膚科で受けたので、その感想と効果を報告します


施術前に看護師さんから説明を受けます。

・ヒーライトの光を約11分浴びるだけの施術である。もちろん無痛。
・ヒーライトを浴びることで細胞内のマクロファージが活性化する。
・ちなみにマクロファージが活性化を始めるのは3日後ぐらいから。
・お肌のハリ感は施術後すぐに感じられる。
・しみやシワはもちろんのこと、男性の薄毛にも効果が期待できる。


光を浴びるだけ、しかも無痛でそのような効果が出るでしょうか?
疑わしいので原理を調べてみました。

ヒーライトの原理

ヒーライトとは近赤外線と呼ばれる2つの波長830nmと590nmを連続で照射するLED治療のこと。
波長830nmは、皮膚への進達度が深く筋肉層まで到達するのが最大の特徴です。
皮膚深部及び皮下組織までエネルギーが到達すると、コラーゲンの生成や肌のターンオーバーの促進、創傷治癒促進、ニキビ菌の殺菌、リンパの流れが促進されます。

590nm波長のプレ照射で表皮細胞の覚醒や毛細血管の血液を、その後の830nm波長の連続照射によりコラーゲンやエラスチンの増産、マクロファージやマスト細胞の増殖を促進します。
従来の赤外線治療では難しかった筋肉のもとになる細胞、筋繊維芽細胞を活性化させ、筋繊維を太く改善させることでシワやたるみ、しみにも効果的にアプローチが可能です。

590nmと830nm。かなりピンポイントで攻めますね。

ヒーライトを照射するメリット

•コラーゲンやエラスチンの増産
•血行促進・代謝促進
•筋繊維芽細胞の活性化(法令線の改善・眼の周りのリフトアップ)
•ニキビ菌の殺菌
•リンパの流れ向上
•くすみ肌の改善
•スキンタイトニング(皮膚のキメ・ハリ)
•創傷治癒力を大幅に促進
•育毛治療における毛母細胞の活性・抜毛予防・頭皮の血流の促進

実際に体験してみた感想

具体的にどんな施術かと言えば、リクライニングチェアに横たわり顔にまぶしい光を浴びるだけです。

大きな電気スタンドのようなライトを顔すれすれに設定します。かなりの近距離で光を浴びます。

光の当たる範囲はマクロファージや肌組織が活性化するので「光が漏れるともったいないですよ」と看護師さん。
せっかくなので漏れた光で首も照射されるように座る位置を微調整しました。


オレンジ色のまぶしいライトが点灯すると数秒で温かくなります。
プレヒートが終わると本番です。

しかしここで疑問が。目の保護を付けていませんが大丈夫でしょうか?

紫外線ではないので直接見てしまっても、まぶしいだけで安全なのだそうです。
なので目を保護するものは装着しません。

電球は左、真ん中、右の3パーツで、数秒ごとに光が切り替わります。
11分間その繰り返しです。
途中から熱くなるのかと心配でしたが、顔に感じる温度は少し熱めのコタツ程度。余裕でした。



11分経過したら終了です。たったこれだけ。
痛みも赤みもなく、照射直後にお化粧ができます。

経過一週間の効果発表!

直後から頬のハリ感はわずかながらに感じられます。
肌ツヤは良くなりました。効果あり。
3日後からのマクロファージ活性化については自覚症状なしです。
リフトアップ効果は1週間経過した本日現在、特に目立った改善なし。
吹き出物は消えました。

まとめ

痛みもなく温かい光を浴びるだけの施術で、劇的な改善を期待するのは無理があります。
でも、ハリ感や肌ツヤ、吹き出物の改善は見られたので、ある程度の即効性はあるといえるでしょう。
レーザーや光治療、ピーリング施術後に照射することで、赤みの軽減、創傷治癒の促進が期待できると言われています。
他の施術と組み合わせることで相乗効果を発揮しそうです。

個人的には、吹き出物が消えて肌ツヤが改善されたので「収穫あり」でした。